代表挨拶|経営理念

代表挨拶

1965年の創業より、あらゆる分野における、シーリング部品の製造メーカーとして、創造力と技術力を磨き、充実した最新設備での製造、徹底した納期管理によりお客様へ満足していただける製品を提供して参りました。
当社は、ゴムと金属、ゴムと樹脂といった、異素材の加硫接着技術を得意とし、他社では出来ない、高精度な難加工を可能にする技術の向上に努めています。
また、高度化し、多様化する時代の変化に柔軟に対応し、お客様のニーズを満たすゴム材の開発にも、積極的に取り組んでいます。
常に、お客様の繁栄を支援し、社会への貢献を目標に、さらなる製造技術の進化、徹底した品質管理、モノづくりを支える人材育成に取り組んで参ります。

代表取締役社長 伊藤 康子

経営理念

我が社は、ゴム・樹脂を中心とした製品を長年 積み重ねた製造技術により、グローバルな 品質と低コストでの提供を実現しています。
お客様のニーズを常に考え、造り続ける事を 信念とし、 日々、技術革新に挑戦しています。

経営方針

・最高レベルの品質をめざす
・お客様に、有益かつ安全な製品とサービスを提供する
・法令、及びその精神を順守し、信頼される企業をめざす
・社員の人間性を高め、豊かな生活の提供ができる企業をめざす

社長方針

1.ニューノーマルに対応できる営業活動・生産体制の確立を目指す。
2.機能性素材の研究開発、技術提案型サプライヤーとして、新分野を開拓する。
3.IoTの活用、自動化、戦略的調達により、効率向上、コスト競争力を付ける。
4.階層別教育により、個別能力を強化し、マネジメント力向上を目指す。
5.CSR、BCPの両面から、企業責任を果たす。